オンライン英会話

ripple kidspark リップルキッズパーク オンライン英会話の体験レッスンを受けてみた!日本初・子供専用オンライン英会話の実力は!?

小学生のうちに、二人の子供(現在小学3年生と幼稚園年長さん)をバイリンガルにするにはどうしたらいいのか。

一番の方法は英語圏の国に移住することですが、それを実現するのは簡単なことではありません。楽しく英語学習をするために、日々、試行錯誤。

コロナの影響もあり、色々な分野でのオンラインレッスンが大盛況。英会話もご多分にもれず。

物は試しとやってみた、オンライン英会話『ripple kidspark リップル キッズパーク 』無料体験レッスン(2回/1回につき25分)について、詳しくレポートします。

やってみると、それはそれは有意義!

どうしようかと迷っている親御さんの、ご参考になれば幸いです。

ripple kidspark リップルキッズパークについて

『リップルキッズパーク』は、日本初の子供専門オンライン英会話です。

「日本初」なんて聞くと、それだけでちょっと信頼性がアップする気がしますよね。

2009年設立の老舗で、オンライン英会話大手レアジョブとZ会の合弁会社が運営しています。

世情の変化に伴いオンライン学習が進んでいく中、数多くある子供用オンライン英会話の中でも、リップルキッズパークは知名度が高いといえるでしょう。

無料ビデオ通話のZoomやスカイプを使い、オンライン上でレッスンを行います。

*Zoomやスカイプでのレッスンについては、後ほど詳しく説明しますね。

講師のレベルは?講師の国籍は?

リップルキッズパークの講師は、全員フィリピン人です。フィリピンの公用語は英語で、フィリピン人はアジア圏でもっともネイティブに近い英語力を持っています。

「英語を教える」だけではなく「子供に教える」という特別なスキルが要求される、子供専門オンライン英会話。

子供専門オンライン英会話の老舗として、総レッスン数259万回を超えるリップルキッズパークには、元小学校の先生や幼児教育の専門家など、豊富な経験を持つ講師が多数在籍しています。2020年9月現在、在籍している講師数は約380人。
また、経験に基づいたこだわりの研修を行っていて、子供に対するレッスンのスペシャリストを育成しています。

リップルキッズパークの研修

  • 指導時の表現方法
  • パペットを使うなど子供専用のレッスンの仕方
  • 日本文化について
  • リップルキッズパークのルールについて
  • 個人情報などの扱い方について、など

サポート体制は?

新型コロナウイルスの影響で、事務局の電話及びチャットが休止中。(2020年9月現在)問い合わせにはメールでの対応のみで、あまり手厚いとは言えませんが、インターネット環境(zoomやスカイプ)の接続に関してや学習の進め方、先生の選び方など、あらゆる質問に応じてくれます。

実際、質問とリクエストがあり問い合わせメールを送ったところ、その日のうちにとても丁寧な返信がありました!

何歳から何歳までが対象?

リップルキッズパークでは、目安として3歳から高校生(18歳)までの子供を対象にレッスンのプログラムが構成されています。

価格設定

入会金無料、月額2,838円(税抜)〜

1回のレッスン時間は25分です。

家族で分け合えるシステムが画期的

リップルキッズパークの特筆すべき点は、なんといってもレッスンを家族で分け合えること。

兄弟二人、それぞれが週1プランで入会した場合

2,838円×2=5,676円の月額になるところ

月額4,444円の週2プランで契約し、兄弟二人で週1回ずつレッスンを受けることが可能。

また、英語をやり直したい親御さんも加わり、週3プランを3人で分け合うことも可能。

体調が悪くなったり急用ができたり、急遽レッスンを欠席する場合など、家族がその分のレッスンを受けることができるという柔軟な対応は、他にはないシステムです。

使用する教材/テキストは?

リップルキッズパークでは、2つのコースが用意されています。

  • 通常コース
  • リップル英検コース

通常コースでは

市販教材(多くのオンライン英会話で使用されているオックスフォード大学出版局の『LET’S GO』シリーズ)をメインに、レッスンを進めます。

オックスフォード大学出版局の「LET’S GO」は、多くのネイティブ英語教師の意見を元に試行錯誤の結果完成した世界的ベストセラーの児童英語教材。

就園前の幼児から小中学生までの子供を対象とした8レベルで構成されているため、子供一人一人に合ったレベルで英会話を始めることができます。

最初はゲームやウェブサイトを使ったレッスンを行い、講師が子供の英語力を測ったうえで、『LET’S GO』シリーズのどの段階が子供に適しているのかを提案。すぐに教材を購入する必要はありません。

リップル英検コースでは

リップルキッズパークオリジナルの専用教材『Stand up』を使用します。

名称が紛らわしいですが、リップル英検はリップルキッズパーク独自のカリキュラムで「実用英語技能検定(英検)」とは関係ありません。

英語に初めて触れるので市販の教材に不安がある、よりビギナー向けの優しい教材から始めたい、という英語初心者のお子さん/親御さん用の教材となります。

リップルキッズパークオリジナルの専用教材『Stand up』は、リップルキッズパークのマイページからダウンロードできます。

老舗ならでは!?の特色

リップルキッズパークには、会員ランク制度があります。

会員ランク制度は、以前からリップルキッズパークを利用している既存の顧客の「予約が取りづらい」という不満を解消するために設置された制度。

レッスンを継続していると、話しやすく相性が良い、気心が知れた「お気に入り」の講師が必然的に出てきます。そういった講師の予約を、古くからの会員の方が安定的に優先的に取れるようにしているそう。

ripple kidspark リップルキッズパーク無料体験レッスンは実際のところどう!?

他の多くのオンライン英会話と同じく、『リップルキッズパーク 』でも無料体験レッスンを行っています。

無料会員登録をすると、本番同様の体験レッスンを2回受けることができます。

サイトの使いやすさ、システムや予約の取り方、講師陣の顔ぶれ、子供の反応など、体験レッスンを受けてみると、分かることがたくさんあります。

会員登録をしますが、全て無料です。入会を前提としたものではないので、気軽に試してみましょう!

子供の名前や生年月日など入力して。

予約画面につながり、その時点で、すぐにレッスンができる講師が画面にアップされます。

もっとじっくり、講師を選ぶことも可能です。

日にちと時間を指定して、その時間帯にレッスン可能な講師をセレクトしたり、講師歴や講師の趣味なども記載されているので選ぶ基準にもなります。

自己紹介の動画は、ある講師とない講師と。新しい講師が続々と追加されるようで、自己紹介動画の準備が追いついていない印象です。

講師の数が多く、逆に選択に迷うという事態にもなりました。

以前に体験レッスンを受けた『hanaso kids ハナソ キッズ 』より、サイトは少し使いにくいかなと感じましたが、特に問題はありません。

無料体験レッスンを受ける前に準備すること

Zoom または スカイプの準備

体験レッスンはZoom(インターネット上で使える無料のビデオ電話システム)を利用する、とリップルキッズパークのサイトには書かれています。

ですが、実際はスカイプとZoomどちらでも良いようで、スカイプの方が多いのでは?

何人かの講師をチェックしたところ「回線が不安定なため、Zoomでのレッスン提供が難しい状況となっております。スカイプでお願いいたします」という方ばかりでした。


スカイプ同士なら、世界中どこにかけても、何時間通話しても無料です。
操作は簡単で高音質の通話を楽しめ、チャットやビデオ通話も可能、全世界で約1億人以上が使用しています。

スカイプのサイト

Zoomは、パソコンやスマートフォンを使い、セミナーやミーティングをオンラインで無料で開催できるアプリです。コロナ禍で、Zoomでのリモート会議を取り入れた企業は多く、リモート飲み会などでも使用され、広く認識されるようになりました。

Zoomのサイト

スカイプもZoomも、どちらも使えるに越したことはないですね。

体験レッスン当日の流れ

レッスン予約時間の少なくとも5分前にスカイプを立ち上げて、パソコンの前で待機。

時間ぴったりに、講師からコールがあります。ビデオカメラのアイコンをクリックすると、フィリピンにいる講師と画面越しにつながります。

「Hello!」から始まり、和やかに進むレッスン。

テキストなどは特になかったけれど、自己紹介、そっちのお天気はどう?おやつは何を食べた?好きな動物は?などのライトな会話から始まり、アルファベットの音読やカラーを言い当てるクイズをしたり。

25分のレッスンは、あっという間に終了。

「Oh, it’s time already(あらもう時間だわ)」という感じで、今日はありがとうとグリーティングを交わし、ビデオ電話を切ります。

とても物腰が柔らかく「話すスピードはゆっくり」「人見知りなので優しく」と事前にリクエストをしていた通りに、優し過ぎるぐらい優しかったミッチ先生です。

2回目の体験レッスンは、小学3年生と幼稚園年長さん、二人で参加してみました。

アン先生は、上手に会話を振り分けていましたが、後半、5歳児はしれーっとフェードアウト。

最後は、この日のレッスンで話した「物の形(シェープ)」から「星(スター)」と関連付けて、小学3年生の娘と一緒に「きらきら星」の歌を歌って締め括っていました。

減点ポイント

ネット回線が良好でなかったのか、両日とも、講師が掲示する色見本や絵柄などディレイが生じて。講師が話している内容(音声)と実際にこちらに届いている映像のタイムラグがあり、スムーズにレッスンが進まない場面がありました。

子供は映像が遅れていることをうまく伝えられず、日本語でぶつぶつ「え…」「ちょっと、なんか違うんだけど」「え、何これ、どうするの」と戸惑い、あたふた。

2回目のレッスン時には「えっ、また(この状況になるの)!?」って。

無料体験レッスンだったので許容範囲内ですが、有料のレッスンで同じような不具合が生じたら、ちょっと納得できないかなというレベルです。

他はすごく良いのに、残念です。

追記:減点ポイントは加点ポイントに!

画像を使用した場面でのレッスンの不具合を問い合わせメールで伝えたところ、大変申し訳ございませんと返信があり、無料体験レッスンをもう1回できるように手配して下さいました。

「現在、新型コロナウイルスの影響を受け、講師はセンターからのレッスン提供ではなく、在宅でのレッスン提供とさせていただいております。
このため、センターからのレッスン提供に比べると、不具合が発生しやすい状況でございます。」とのこと。

迅速丁寧なサポートセンターの対応、高評価です。

講師からの体験レッスンレビューメッセージ

各回終了後に、担当してくれた講師から、リップルキッズパークサイトのマイページ(ログインして入ったページ)にレビューメッセージが届きました。

レビュー1回目:

Subject-Lesson: Daily Greetings; Self-Introduction; Getting to know; Free Conversation; Alphabets and colors. 

Hello Yui! It was nice to see you in my class. You did a wonderful job today because you were able to follow the discussion and answered the questions as well. You showed eagerness to learn something and you really did your best. See you next time! Thank you! 

ゆいさん、こんにちは!今日は会えてよかったわ!ディスカッションが出来て、質問にも答えられて、バッチリでしたよ。何かを学ぼうという姿勢が感じられましたし、本当によく頑張りました。またお会いしましょう。ありがとうございました。

レビュー2回目:

Subject Lesson: Daily Greetings;Self-Introduction; Getting to know; Free Conversation;; Song: Animals and Shapes. 

Hi Yui and Momo!

It was nice meeting you! Great job for today!

You participated well. 

You were good at following instructions and corrections. You were eager to share your interest and you did your best to make simple sentences. You knew most of the shapes and animals. 

Great job! Keep it up! 

However, please do not forget what we studied today.  

Thank you for taking my class. I hope to study with you next time. Have a great day!

Please review:

Greetings – あいさつ

*Hi – Hello 

ハイ – こんにちは (HiとHelloは同じあいさつです、Helloは朝、昼、夕方に使えます) 

*How are you? – I’m fine, thank You. 

お元気ですか?- 私は元気です。

*Good afternoonこんにちは(正午から夕方にかけてのあいさつ)

*Good evening こんばんは (夜のあいさつ)

*Thank you – You’re Welcome 

ありがとう – どういたしまして

Goodbye!さようなら! 

See you next time! 

また、会いましょう!

Have you eaten your dinner? Yes, I have/no, I haven’t. 

夕食は食べましたか? はい、食べました。 / いいえ、食べてません。

体験レッスンでもわざわざレビューを送ってくれることに、感激です。

ちなみに、前回体験レッスンを受けた『hanaso kids ハナソ キッズ 』では、レッスン終了後にスカイプ上のチャット欄に、講師から簡単なレビューが書き込まれました。

ripple kidspark リップルキッズパーク オンライン英会話の体験レッスンを受けてみた!まとめ

習い事として、教室への送迎が不要で時間の無駄と体力の消耗がなく、送迎時の天候を気にする必要もなく。教室に通うよりも、ずっとリーズナブル。

好きな曜日・空いた時間に予約を入れることができる、オンライン英会話。

初めて対面する外国人の講師と話すので、子供も程よい緊張を感じながらも、居心地の良い家なので、楽しくリラックスしてレッスンを受けることができるようです。

リップルキッズパーク は子供専用オンライン英会話の老舗ということですが、その信頼性は十分に感じられました。

2回各25分のレッスン。

有意義な25分×2であることは間違いなく、どちらの先生も、人当たりの良い、親切さが滲み出るような方々でした。

マンツーマンで講師と対話する、オンラインレッスン。

小学3年生の娘は、伝えたいことが、英語が話せなくて伝えられない悔しさ、もどかしさを感じ、英会話に対する意欲がさらに湧いたようです。

年長さんは気まぐれ、今日はレッスンしたくない!なんて日もあるかもしれないので、リップルキッズパークでは、レッスン回数を家族で分け合えるという点がとても魅力的ですね。

まずは無料体験で、オンライン英会話の楽しさを実感してみましょう!

追記:体験レッスン3回目

オンライン上での画像共有が上手くいかず、スムーズにレッスンが受けられなかったことについて、メールでサポートセンターに問い合わせたら。無料体験レッスンを、再度行えるよう手配してくださり。

折角なので、もう一度受けました。無料でここまで享受して良いのかしらと恐縮するほどの待遇です。

3回目の無料体験レッスンの講師も、とても素敵な方でした。

レビュー3回目:

Subject-Lesson: Daily Greeting; Self-introduction; Getting to know; Asked about her day and activities; Asked and answer; Flashcards (Fruits and Vegetables) ; Picture identification; Free conversation.

A pleasant evening, Yui! ^0^ 

It was nice to meet you in my class. 

I hope you enjoy the class we had. 

You attentively listened to the discussion. 

You did a great job today. 

You answered basic questions and identified the given pictures. 

Keep it up and please study our lesson. 

Congratulations for your achievements. 

I would like o apologize for the unthorough class today due to internet problem. 

Looking forward to study with you next time. 

Take care of your self! 

Enjoy the weekend(✿◕‿◕✿) 

Love, 

Tutor Erza ❤❤

 

お気に入りの講師の予約が取りづらいという理由から、古くからの顧客さまの予約取りを優先する会員ランク制度を設けているというリップルキッズパーク。

でも、体験レッスンを3回受けた印象では、予約はすぐに取れるし、すぐに取れた講師の方々も、とても良かったです。